FC2ブログ
モノレブ ミニカー サイトの裏口
トミカ チョロQ ダイヤペット など ミニカー がいっぱい!モノレブ
プロフィール

モノレブ

Author:モノレブ
絶版ミニカーを中心に通信販売しております、モノレブです。


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


最近の記事


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


モノレブのブログQRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


本日の追加品は~ 2018.12.7 日産 セドリック ~兄弟の多いY33
日産 セドリック (Y33、エムテック MS-13)
↑日産 セドリック (Y33、エムテック MS-13)

 画像は1/43 エムテック MS-13 日産 セドリック(Y33)です。Y33はダイキャストではこのエムテックくらいしかモデルがないです。レジンではグランツーリスモあたりがモデル化されています。

 このY33は4ドアハードトップのみで、セドグロ系と同一ボディで前後の顔を変えただけのレパード(JY33。厳密に言えばドアパネルを含めたキャビン部分がセドグロと共通)が加わって、一番兄弟の多いモデルです。その後は皆さんの知る通り、これらのモデルはみんな消えていきました。
 
  
 2018年12月7日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカギフトセット・・・1種
 ●ダイヤペット・・・2種
 ●京商系1/43・・・1種
 ●エムテック1/43ミニカー・・・5種(画像はこのうちの1台)
 ●アシェット/デルプラド系ミニカー・・・1種
      
      
 ☆★お知らせ★☆

  モノレブ2011で利用しているカラーミーの画像容量が限界に近づいてきたため、一部商品ラインナップの入れ替えを実施しています。しばらくの間、商品が消えたり、再掲載したりが続きます。

 ※ブログ掲載商品は売切れている場合がございます。詳細は絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトにてご確認ください。
 
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日の追加品は~ 2018.12.3 見栄えのする1/43 日野 新型レンジャー
日野 新型レンジャー (1/43サイズ 新車発表会 記念品 非売品)
↑日野 新型レンジャー (1/43サイズ 新車発表会 記念品 非売品)

 2017年4月5日に登場の新型中型トラック 日野 レンジャーのミニカーです。プロフィア/レンジャー新車発表会の時の記念品(非売品)でスケール1/43(全長約195㎜)、日野サイトに出ているイメージ車のモデル化で(荷台前面と上部にはウイング仕様であるはずのモールドが入っていません)、ワイド ベッド付キャブ4トン(エアデフレクター付き)FD7JLAAウイング車と思われます。

 ミニカーショップガリバー経由でも流通しています。1/43以外に、以前ご紹介の1/80、更には当店ではまだ取り扱いの無い1/116だったかな、小さいものも出ています。1/43は良い雰囲気です。
 
  
 2018年12月3日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカギフトセット・・・1種
 ●USAトミカ・・・1種
 ●トミカリミテッド・・・4種
 ●京商1/64ミニカー・・・1種
 ●エムテック1/43ミニカー・・・1種
 ●アシェット/デルプラド系ミニカー・・・1種
 ●日本車1/43サイズミニカー・・・1種(画像のクルマです)
     
      
 ☆★お知らせ★☆

  モノレブ2011で利用しているカラーミーの画像容量が限界に近づいてきたため、一部商品ラインナップの入れ替えを実施しています。しばらくの間、商品が消えたり、再掲載したりが続きます。

 ※ブログ掲載商品は売切れている場合がございます。詳細は絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトにてご確認ください。
 
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

本日の追加品は~ 2018.11.20 いすゞ エルフ 除雪車 (トミカ48-5)~今のトミカはラインアップが豊富
いすゞ エルフ 除雪車 (トミカ48-5、中国製)
↑いすゞ エルフ 除雪車 (トミカ48-5、中国製)

 画像はトミカ48-5-5 いすゞ エルフ 除雪車で中国製です。フロントのプラウ(除雪ショベル部)が裏板一体成型の専用シャーシを採用。

 90年代の日本製トミカでもエルフのつくりは結構粗末なもので、運転席パーツなし、フニャフニャしたサス(ヘタってる感じになっているものが多かった)、実に大雑把な作りでした。中国製に切り替わってからも、サスを強化したためか裏板が浮いたような作り付けでした。コストをかけずに新車を出すと、こうなりますと言う典型の様です。

 次モデルのエルフ登場では運転席パーツが採用されたり、彩色も追加でグレードアップが図られました。その流れは旧モデルの方にも波及して、企業向け特注車(特に流通系)では本来なかった運転席パーツが追加されたエルフが出るなど、改善も見られました。なんだ、やればできるじゃないか!最初からそうしていればよかったのにね。

 今は頻繁に新車も追加され、特注品やディズニー系、トミカプレミアムなどなど花盛りとなっています。夢のような世界です。

 
  
 2018年11月20日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・1種(画像のクルマです)
 ●トミカ青白箱・・・2種
 ●トミカ黒黄箱・・・1種
 ●トミカリミテッド・・・1種
 ●エブロ1/43ミニカー・・・1種
 ●コナミ1/64ミニカー・・・1種
 ●ダイドー1/64ミニカー・・・1種
 ●日本車1/43サイズミニカー・・・1種
 ●日本車1/43以下サイズミニカー・・・1種
     
      
 ☆★お知らせ★☆

  モノレブ2011で利用しているカラーミーの画像容量が限界に近づいてきたため、一部商品ラインナップの入れ替えを実施しています。しばらくの間、商品が消えたり、再掲載したりが続きます。

 ※ブログ掲載商品は売切れている場合がございます。詳細は絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトにてご確認ください。
 
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク