モノレブ ミニカー サイトの裏口
トミカ チョロQ ダイヤペット など ミニカー がいっぱい!モノレブ
プロフィール

モノレブ

Author:モノレブ
絶版ミニカーを中心に通信販売しております、モノレブです。


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


最近の記事


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


モノレブのブログQRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


本日の追加品は~9月28日 おっお~、ロォ~レルゥ~♪
日産ローレル2000SGX(トミカ74-1、喝徒飛競走車セット)←日産ローレル2000SGX(トミカ74-1、喝徒飛競走車セット)

 アメリカンなC130ローレル。ハードトップはまさにアメ車的です。
リヤバンパーにビルトインされたリヤランプは特徴的です。
トランク後端のエグリなんかも微妙な陰影が付いて雰囲気がいいです。
真横のZ型に見えるプレスは2代目X20系マークIIやRT80コロナ・セダンにも似た感じですが、
ローレルのラインはかなりダイナミックです。

 ノーマルだと華やかさはやや大人しめに感じられるのですが、このトミカのような
ド派手なカラーや車高を下げたりすると、なにやらワルっぽい匂いがしてきます(笑)
ローレル以外の当時の日産車も何故かこうなる運命なのか、
派手カラーや車高短が似合うモデルが多いですね。
今では残存する絶対数がかなり少ないです。

 ローレル・セダンは右ハンドル地域向け(英国など)にダットサンのバッジを付けて
輸出されました。この辺りはスカイラインとオーバーラップしますね。

    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ黒黄箱・・・9種(画像はこのうちの1台)
 ●トミカ赤白箱・・・1種
 ●トミカ青白箱・・・1種
 ●Bトミカ・・・3種
 ●ダイやぺット・・・1種
 ●エブロ・・・1種
 ●京商・・・1種
 ●海外ブランド日本車・・・3種
 ●1/64ミニカー・・・2種
  
 この記事を書いている最中、頭の中ではずーっとローレルのCMソングが流れていました。
♪ゆっくぅ~り~走ろぉ~♪ なんか省エネ時代にマッチしてるぅ~。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月27日 これは、どお?
ランチア・ストラトス・ターボ(チョロQ/トンカ・ターボ・トリックスターズ)←ランチア・ストラトス(チョロQ/トンカ・ターボ・トリックスターズ)

 輸出版チョロQ(トンカ・ターボトリックスターズ)のランチア・ストラトス、マカオ製です。
印刷文字が違いますねー。

 カーレースだと、そのフィールド専用にチューンされたマシンを用意して出場しますね。このストラトスの実車はサーキットのために出されたボディ形状と内容であり、同ラリー・バージョンとは趣が異なります。いずれのマシンも、その試合に勝ちに行くために調整を繰り返し、万全の体制で出場となります。その間たくさんの人が関わっています。

 プロ・スポーツ選手の場合は、練習を通じて筋肉の強化だとか、精神面の安定だとかを時間をかけて調整して試合に臨むことになります。またトレーニング中以外に、試合中に調子を崩したり、怪我をしたりもしますし、シーズンを通して状態を維持しなければならないのはとても大変なことです。

 私が子供だったとき、そして息子を見てても同じ(!)ですが、
何かちょっと大事な、例えば遠足が明日あるとします。
 夕食はきちんと取ろう。
 今日は早く寝よう。
 朝早く起きよう。
 朝ごはんもしっかり食べよう。
 おやつやお弁当はたくさん持っていこう。(なんか食ってばかりだ)
などなど、何かしら準備や調整をします。周りの人間も巻き込まれます(笑)

 次元はそれぞれ違うけれども、何か行事があるときは何かしら準備をしているんだよなあ、そう感じています。
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ黒黄箱・・・3種
 ●トミカ赤白箱・・・1種
 ●トミカ特殊品・・・3種
 ●トミカくじ・・・2種
 ●トミカリミテッドビンテージ・・・8種
 ●チョロQ・・・7種(画像はこのうちの1台)
 ●ダイヤペット・・・2種
  
 世間は秋の運動会シーズンで、息子もいよいよ今週末らしいです。フル・チューンの息子が運動会を疾走!!とはなりませんが、部屋の中で踊りまくっている姿から察するに、気持ちのボルテージはかなり上がっている様子です。程ほどに曇ったくらいがちょうど良いですが、ま、雨の降らないことを願うばかりです。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月21日 食玩トミカの始まり~「トミニカ」
いすゞスクアート消防車(トミカ3-2、トミニカ)←いすゞスクアート消防車(トミカ3-2、トミニカ)

 今でこそ、トミカやチョロQにお菓子の付いた「食玩」は結構目にする機会がありますが、トミカで最初の食玩はガム付の「トミニカ」です。発売元はトミー工業株式会社Sキャンディ事業部となっており、1983年発売。フーセンガム3枚をトミカとともにブリスタパック詰めにし、縦長に並べた吊り下げ台紙付で店頭販売されました。全12種で、内容は以下の通りです。専用仕様のほか、通常品流用のものもあります。

 ・3-2 いすずスクアート消防車(通常品と同じ)
 ・4-3 クラウン・パトロールカー(通常品と同じ)
 ・9-2 小松パワーショベル15HT(通常品と同じ)
 ・32-2 トヨタ・クラウン2600ロイヤルサルーン(青メタ、専用仕様)
 ・53-1 日野ミキサー車(橙黄キャブ・赤荷台・明黄ドラム、専用仕様)
 ・54-1 日野タンクローリーESSO(専用仕様、注1)
 ・54-2 日産キャブオール・ルートトラック(専用仕様、注2)
 ・57-1 トヨタ・ハイエースコミューター救急車RH18V(通常品と同じ)
 ・58-1 日産フェアレディ240ZG(水色+1Hホイール、専用仕様)
 ・64-1 トヨタ・ハイラックス郵便車(専用仕様)
 ・F37-1 ランボルギーニ・カウンタックLP400(赤+クリア窓、専用仕様)
 ・F53-1 ポルシェ928(シルバー、専用仕様)
 (注1)一部輸出用として出回っています。
 (注2)トミニカ54-2の付属ラベル無しは輸出用モデルと同じです。

 当時私はトミニカを店頭で見かけたことが無く、ミニカー大百科(講談社刊)の掲載写真に「ナンダコリャー!」でした。さすがに25年ほど経過、トミニカの専用仕様はもはや手に入れにくいといえます。トミニカガムはもちろんアウト!です。食べてはいけませんよ~。
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ黒黄箱・・・6種(画像はこのうちの1台)
 ●トミカ赤白箱・・・2種
 ●トミカ青白箱・・・4種
 ●トミカセットばら・・・1種
 ●トミカくじ・・・4種
 ●トミカリミテッドビンテージ・・・1種
 ●Bトミカ・・・4種
 ●ダイヤペット・・・1種
 ●京商・・・7種
 ●日本ブランド・・・1種
 ●海外メーカー日本車・・・1種
 ●コナミ1/64・・・3種
  
 食玩は一般玩具とは流通経路が違うため、買いもらす機会が大です。今は情報がたちどころに手に入るので「こんなのあったの?」ということはほとんどなくなりました。
 数年前に販売されたチュッパチャプス付「トミカみんなのくるま」も、通常品と僅かに違う「専用仕様」があったりで、あとから「買いもらした!!」とあわてることが多いです。疑わしきは買ってみる方が良いのかなぁ。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月18日 トンカ版チョロQ
ホンダ・トゥデイ(M-JW1、トンカ版チョロQ)←ホンダ・トゥデイ(M-JW1、トンカ版チョロQ)

 チョロQはペニーレーサー(マッチボックス、ブルーボックス)以外に、トンカ・ターボトリックスターズの名でも販売されました。本日掲載車はホンダ・トゥディでマカオ製です。HG通常品に2種あるイエローのトゥデイと同じカラーリングですが、サーフボード印刷にドア赤印刷仕様です。日本国内で売られたモデルとは違いますね。

 「48種全部集めなさい(直訳じゃん・・・)」とパッケージには英文でかかれています。
そ、そんなにあるのか・・・。うむむ。

 トミカのバリエーションを追うのも大変なのに、チョロQもか・・・と思うと気が遠くなりそうです。ネコ・パブリッシングで出されている「チョロQ大図鑑」に掲載のチョロQはメジャーなもので、実際には更にいろいろなバリエーションがあるようです。トミカのようなリベット留めではないため、意図的に組んだ「1点もの」も多数あることでしょう。組み換えの容易な点がコレクションの壁になるかもしれません。そこの判定が難しいです。
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ黒黄箱・・・6種
 ●トミカ青白箱・・・3種
 ●トミカセットばら・・・1種
 ●トミカくじ・・・3種
 ●チョロQ・・・1種(画像はこのうちの1台)
 ●京商・・・13種
 ●海外メーカー日本車・・・4種
  
 今まで見たこともないモデルやバリエーションを前にして、
「ん~、これは・・・」そう悩んだりしているのが楽しかったりもします。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月17日 トヨタ4WDピックアップ
トヨタ・ハイラックス4WD(RN36型、トミカくじ3)←トヨタ・ハイラックス4WD(RN36型、トミカくじ3)

 1978年に登場したRN36トヨタ・ハイラックス4WDは小型ピックアップトラックの「衝撃作」でした。何しろ当時この大きさの4WDといえば、ジープやランドクルーザー、パトロールなど、排気量も大きく頑丈なものが主流でした。

 日本ではそんなに受けませんでしたが、不整地の多い地域やトラッキンブーム(ピックアップを改造して楽しむ)のカリフォルニアなどでは歓迎されました。もちろんライバルも不在です(ダットサン720の4WDは1980年に登場)。

 車高が高いため乗降に不便なことと、乗り心地はあまりよくないのを差し引いても、運転席などは乗用車に近い感覚であり、気軽に乗れる4x4で、トヨタ・ピックアップの大切なラインナップのひとつとなりました。モデルチェンジを経てサーフ(4RUNNER)も追加された1980年代中ごろの北米販売では、小型ピックアップトラックでNo.1になっています。

 「こういうクルマは売れるんだ」とトヨタを見た各メーカーは、こぞって自社のピックアップに4WDを追加していきました。ダットサン、いすゞファスター、三菱フォルテ、かなり後にプロシードにも4WDが登場しました。日本メーカーばかりではなく、GMやフォード、クライスラーも自社生産品のほかにOEMで日本から導入したモデルを販売しています。この辺りはだいぶ前に書いたピックアップの話で触れたとおりです。みんな右へ倣え!ってな感じですな。
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ赤白箱・・・7種
 ●トミカセットばら・・・3種
 ●トミカくじ・・・4種(画像はこのうちの1台)
 ●トミカギフトセット・・・2種
 ●1/64ミニカー・・・5種
  
 排ガス規制や1/4ナンバー登録車であったため、さすがに国内では実車を見る機会がほぼ無くなりました。海外では相当数が実働していると思われます。RN36登場から、もう30年近く経つんですね~。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月14日 日産パトロール1/25
日産パトロール(日産サファリ、ポリスティル1/25)←日産パトロール(日産サファリ、ポリスティル1/25)

 以前販売したポリスティル製ニッサン・パトロールのバリエーションを掲載しました。
今度のクルマはハードトップボディで、ラリーカーと緊急消防隊の2種です。
もともと出来が良いので、見栄えがします。

 ブラーゴとポリスティルの日本車モデルだけ、例外的に大きなスケールのミニカーを取り扱っています。以前掲載のバイオレットPA10ラリーカーは皆さんの興味を引いたようで、電話でのお問い合わせを何件かいただきました。また探して参りますので、気長にお待ちいただけるとありがたいです。
 
 「次に出てくる(掲載される)ミニカーは何だろう!?」
このあとも続々と掲載してまいります。お楽しみに!!
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ黒黄箱・・・8種
 ●トミカ赤白箱・・・1種
 ●トミカ青白箱・・・1種
 ●チョロQ・・・10種
 ●エブロ・・・2種
 ●1/64ミニカー・・・2種
 ●海外メーカー日本車・・・2種(画像はこのうちの1台)
  
 売る際に「これ、良いなあ、売りたくないなあ・・・」と思うミニカーがいくつもあります。
また巡りあえるだろうか・・・などと大げさに考えたりしてます(苦笑)。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月12日 僅かな差を楽しむ
日産ディーゼルハシゴ付消防車(トミカ22-4)←日産ディーゼルハシゴ付消防車(トミカ22-4)

 トミカのコレクションを始めて、しばらくは車の種類で集めます。どんどん増えますね。

 ある程度増えると、途中で色違いなどマイナーチェンジトミカが出てきます。パッと見分けの付くものが目に入るので、それも追いかけました。
 
 そのうち、ホイールや灯火類、シールなどの違いにも気がつきました。これもコレクションしとこう、と更にコレクションは増えていきます。

 今までボディ形状なかったものが彫り足されたり、あるいは省略されていたりというのを発見してしまいました。これは大事なコレクションだ!ということで、これも仲間に入れました。

 気がついたら・・・・すでに数百台のコレクションが出来上がっている!おおー、すごい。大体買って手に入れたからな、旧いトミカはあまり持っていないから、そっちにも目を向けようかなあ・・・。

「いらっしゃい、モノレブです」~ディープなトミカの世界にようこそ!!
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ黒黄箱・・・3種
 ●トミカ赤白箱・・・3種(画像はこのうちの1台)
 ●トミカくじ・・・12種
 ●京商・・・5種
  
 そんなディープなトミカの入り口にこの1台。UDマークがラベルなんですね~。すぐに刻印タイプに変更されました。意外と探している方も多いのでは?もちろん日本製です。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月10日 夜9時ごろは・・・
フェアレディ280Z-Tパトカー(トミカ44-3、スーパーギフトセット)←フェアレディ280Z-Tパトカー(トミカ44-3、スーパーギフトセット)

 雨が降ったあとは蒸し暑かったりしますが、なんとなく秋の気配が近づいてきています。ご飯を食べてちょっとくつろいでいると、あらら、いつの間にか眠ってしまったようです。ハッと気がつくと、1時間ほどをワープしていました。
 天気予報では、暖かい上に秋がとても短く、急に冬らしく寒くなるようなことを言っていました。秋の夜長は無しなのかな?
 
 短くても長くても、秋の夜長に向けて、ラインナップの充実を進めてまいります。「お~!」と思わず声が出るようなモデルがご用意出来ればなあ、と常々考えてますです、はい。
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●トミカ黒黄箱・・・9種(画像はこのうちの1台)
 ●トミカ赤白箱・・・6種
 ●トミカセットばら・・・1種
 ●エブロ・・・3種
 ●京商・・・3種
  
 窓から入る風に当たりながらの転寝(うたたね)って、気持ち良いんです。。。。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

本日の追加品は~9月7日 ミニカーの生産台数
スズキ・カプチーノ(京商Jコレクション1/43)←スズキ・カプチーノ(京商Jコレクション1/43)

 京商Jコレクション入荷中です。で、ミニカーを見てふと思ったのですが、最近のJコレクションは生産数が台座に入るようになりました。ミニチャンプスに倣ってというべきでしょうか。しかもその生産数は800~1500前後で、案外少ない感じです。
 
 エブロはかつて生産数を台座に入れていましたが、生産工場が変わったのか、それとも方針が変わったのかはわかりませんが、今は台座に車名が入るのみです。エブロは一部車種にかなりのプレミアムが付くようになりました。その影響からでしょうか、販売店発注段階で予定数を上回ることがあり、製品が発売されるや否や、メーカー完売品が多数出ています。しかしそういうクルマが店頭に並んですぐに完売するかといえば、そうでもないです。
 
 ここ最近で強烈だったのは、DISMのレパードです。特にゴールドメタリックツートン車はヤフオクなどでも1万円を越えるようになり、かなり加熱しています。メーカーからはノーマル車完売のアナウンスとともに、あぶない刑事の劇中車そのままの仕様が2種発売されることになりました。こちらも目が離せないことになるでしょう。
 
    本日の追加、補充は以下のとおりです。
 ●京商1/43・・・14種
 ●京商1/64・・・4種
  
 売り切れてからのお問い合わせをお客様からいただくことがありますが、ご希望に添えないことのほうが多いです。すぐにプレミアム付になってしまうほど人気の「新製品」ではなおさらです。

※このブログの商品はすでに取り扱いを終了している場合がございます。
最新情報は「絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイト」にてご確認ください。
           
絶版品ミニカーMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!