モノレブ ミニカー サイトの裏口
トミカ チョロQ ダイヤペット など ミニカー がいっぱい!モノレブ
プロフィール

モノレブ

Author:モノレブ
絶版ミニカーを中心に通信販売しております、モノレブです。


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


最近の記事


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


モノレブのブログQRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


本日の追加品は~ 2012.11.28 11月最後の更新・・・か!?
USA トミカ 70628C シティバリューパックC 4台入り←USA トミカ 70628C シティバリューパックC 4台入り 

 画像はUSA トミカ 70628C シティバリューパックC 4台入りです。赤いオロチの入ったセットが入荷するはずでしたが、届いたものは既存のものと同じもの・・・。うぅ・・。

 輸入貨物は届くまで本当に思ったものが来るのかわからないです。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・2種
 ●USAトミカ・・・6種(画像はこのうちの1種)
 ●トミカリミテッド系・・・2種
                 
 間違って入ってきたものが、未入荷品だったということもあるので、一長一短といったところです。今後に期待です!
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.26 ホンダ1300クーペ9
ホンダ1300クーペ9(トミカ7-1)←ホンダ1300クーペ9(トミカ7-1) 

 画像はトミカ7-1 ホンダ1300クーペ9です。1Aホイールを履いた初期モデル(黄、アイボリ白、赤)のうちの1台です。本日同時に掲載の1998年誕生記念コレクションのものと比べてみると、ボディカラーの風合いも全く違います。古いクルマの白というのは、ハイソカーブームのスーパーホワイト(純白)とは違って、ほんのちょっと暖かい感じのする白がほとんどでした。記憶による純白といえば、救急車の白くらいです。

 今回の1Aホイールのホンダクーペと同じ白は、2-1コロナ マークII、3-1クラウン スーパーデラックス、5-1トヨタ2000GT、6-1フェアレディ432Z、16-1コスモ スポーツにも使用されている白です(微妙に違う感じのもありますが)。ちなみにコスモ スポーツでも、マットビハイクル(75-1ウルトラマン マットカー、その後マスコミトミカ)の白は純白です。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・2種
 ●トミカ黒黄箱・・・1種(画像のクルマです)
 ●トミカ青白箱・・・1種
 ●トミカセットばら・・・3種
 ●トミカリミテッド系・・・1種
 ●チョロQ・・・1種
 ●日本車ミニカー1/43以下・・・1台
                
 並べて比べて眺める・・・ああ、時間がこんなに過ぎてるっ!
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.21 レギュラー品にないトミカ~献血バス
日本赤十字社 献血バス2010(日野メルファ/いすゞガーラミオ)←日本赤十字社 献血バス2010(日野メルファ/いすゞガーラミオ) 

 画像はトミカ 日本赤十字社特注品 献血バス 中国製(2010年12月20日製造品)です。献血をするともらえるものらしく・・・注射苦手です。クルマはトミカサイズで見ると日野リエッセですが、前窓形状や側面後方のルーバー形状などから判断すると、中型バス(RR系日野メルファ/いすゞガーラミオ)をベースにしています。実車も長めのボディなので間違いないでしょう。トミカレギュラー品にはない特注専用車です。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・4種
 ●トミカ黒黄箱・・・1種
 ●トミカ青白箱・・・1種
 ●トミカ特殊品・・・1種(画像のクルマです)
 ●トミカセットばら・・・2種
 ●日本車ミニカー1/43以下・・・1台
                
 特注品の数も多いため、追いかけるほうも非常に大変です。ただでさえ新製品が多いというのに(うれしい悲鳴!?)
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.17 トヨペット クラウンRS41
トヨペット クラウン(RS41、1962年型、エブロ1/43)←トヨペット クラウン(RS41、1962年型、エブロ1/43) 

 画像は1962年登場のトヨペット クラウン(RS41)です。海外メーカーのどことも提携をせず独自開発で通したトヨタの2代目クラウンで、ミニカーはデラックスグレードをモデル化しています。つい最近、1/43でこのワイド版、クラウンエイトもモデル化になりましたね。お持ちの方は並べてみるといいかもしれません。

 実車発売当初は4気筒3Rエンジン(90ps、RS41の場合)でしたが、1966年にはM型6気筒エンジン搭載車も追加されました。製造技術などがどんどん新しくなるため、キープコンセプトという言葉はこの時代には無用なもの。モデルチェンジの度に形が全くと言っていいほど共通性がないクルマが登場しました(エンジンや見えない部分は共通化をしてコストダウンね)。「トヨタのクルマ」とひとくくりに考えると、クラウンとう名前の付いたグレード、ブランドを売っている、というところです。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・4種
 ●トミカ黒黄箱・・・1種
 ●チョロQ・・・2種
 ●エブロ1/43・・・3種(画像はこのうちの1台)
                
 60年近く残っている名前です。歴史があるっていうのは大事なんじゃあないだろうか?
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.15 日本製のコマツ油圧ショベルPC200
コマツ油圧ショベルPC200(トミカ9-4、日本製)←コマツ油圧ショベルPC200(トミカ9-4、日本製) 

 画像は1995年4月発売のトミカ9-4コマツ油圧ショベルPC200です。ちょうどこの1995年は日本製トミカ(レギュラー商品の)製造最後の年で、製造数はそんなに多くない感じです。日本製最終製品は私の推定ではホンダビートの赤とみています(すぐに中国製の赤が登場)。

 三菱自動車や富士重工の分で新型車を無番で製造することや(品番入りでのちにレギュラー商品として発売)、日本に金型が残っている一部トミカの特注品などはその後もちょこちょこ作られてはいました。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・3種(画像はこのうちの1台)
 ●トミカ黒黄箱・・・2種
 ●トミカ特殊品・・・1種
 ●トミカくじ・・・1種
 ●トミカセットばら・・・1種
 ●トミカリミテッド系・・・1種
 ●エムテック1/43・・・1種
                
 日本製で1970年から25年間、中国製で15年間(まだまだ中国製は続きそうですが)、現在ヴェトナムにトミカ製造の中心は移り変わっています。
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.11 三菱FTO(DE3A、1994年)
三菱FTO(DE3A、チョロQ品揃えパック専用仕様)←三菱FTO(DE3A、チョロQ品揃えパック専用仕様) 

 画像は1999年3月にチョロQ品揃えパックに添付されていた(つまりおまけ)三菱FTOです。おまけといっても他のチョロQと同じく店舗販売されたので見た方もいると思います。数が少ないらしく、現在はあまり見かけ無いクルマとなっております。この黒のほかに赤もあります。

 この三菱FTOが映画で派手にカー・アクションしている映画といえば、ジャッキー・チェン主演の香港映画「デッドヒート」(日本公開は1996年)ですね!その他のクルマもいっぱい出ており、まあ細かなディテールや、変なアクションは差し引いてもかなり楽しめる内容です。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・3種
 ●トミカ青白箱・・・1種
 ●トミカ特殊品・・・3種
 ●チョロQ・・・3種(画像はこのうちの1台)
                
 三菱もスポーツカー(スポーティーカー)が出せるくらい元気になるといいなぁ。
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.7 ホンダ アコード 後期型1995年モデル
ホンダ アコード (E-CD後期型、マイスト、トミカサイズ)←ホンダ アコード (E-CD後期型、マイスト、トミカサイズ) 

 画像はトミカサイズのマイストで、ホンダ アコード (E-CD後期型)です。100円ショップダイソーで一時期売られていたもので、日本車の乗用車はこれ以後見かけないようです。100円ショップのトイコーナーではトラック系や建設車はトミカのコピー風のものが相変わらず売られていますが・・・。それがまたオリジナルとは違った仕様になっていたりで、思わず手に取ってしまったりします。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・2種
 ●チョロQ・・・4種
 ●エブロ系・・・2種
 ●日本車ミニカー1/43以下・・・2種(画像はこのうちの1台)
                
 もうレジェンドも日本では製造しないというし、ホンダの国内事業はスモールカーで勝負!ですね~。
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.5 ん~、10年前の資料じゃ・・・。
トヨタ エスティマ救急車(TCR10/20系、トミカ87-3)←トヨタ エスティマ救急車(TCR10/20系、トミカ87-3) 

 画像はトミカ87-3トヨタ エスティマ救急車です。中国製で金色風グリル、モス窓。はい、いま使っている資料は古すぎです。ミニカーマガジンのトミカ バリエーションライブラリーが本にならないかと心待ちにしております。このエスティマ救急車も当方の資料では未掲載車なんです(涙)

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・7種(画像はこのうちの1台)
 ●トミカ黒黄箱・・・2種
 ●トミカリミテッド系・・・1種
                
 今日はバカ寒いです。でも、今から凍えていたんじゃ、冬は乗り越えられないですよね。何か着よう。
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.3 トヨタ カローラ(バブル前夜の頃)
トヨタ カローラ1500SEリミテッド(AE91、トミカLV-N08b)←トヨタ カローラ1500SEリミテッド(AE91、トミカLV-N08b)

 画像はトミカリミテッドヴィンテージネオLV-N08bトヨタ カローラ1500SEリミテッドです。バブル前夜のころ、1987年登場の6代目90系カローラは、見た目の豪華さ歴代モデル1番ではないかと思っています。これに続く1991年登場の7代目100系はオーバークォリティのクルマで、見えない部分にもお金がかかってます、といった雰囲気です。勢いがあったんだなー、と感じさせます。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカリミテッド系・・・5種(画像はこのうちの1台です)
 ●チョロQ・・・5種
        
 最近元気のないセダンの中で、マツダから出る3代目アテンザがと~~っても気になります。マツダのデザインはいい線行ってます。2代目も悪くなかったのですが、さらに思い切ったスタイリングです。好きなんだなぁ。
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

本日の追加品は~ 2012.11.2 ルイジ・コラーニのデザインによるチョロQ
ルイジ・コラーニ デザインのチョロQ(CDQ-2001)←ルイジ・コラーニ デザインのチョロQ(CDQ-2001)

 画像はチョロQ ルイジ・コラーニです。今をさかのぼる26年前の1986年発売。実車を基にしたものでない、工業デザインのスケッチから飛び出してきたチョロQです。発売当初は「え~」でしたが、今見るとあまり違和感がないのが不思議です。パッケージにもこだわりがあって、お値段もやや高額でした。画像のモデルは品番CDQ-2001で、ほかに2004まで4タイプのボディスタイルがあり、色は成型色ベースで白、赤、黒の3色、合計12種のバリエーションです。

 本日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・1種
 ●トミカ黒黄箱・・・2種
 ●チョロQ・・・7種(画像はこのうちの1台です)
        
 昨日から北風が強く、今朝はググッと冷えています。気温落差が激しい・・・冬は近いですね。
          
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ