モノレブ ミニカー サイトの裏口
トミカ チョロQ ダイヤペット など ミニカー がいっぱい!モノレブ
プロフィール

モノレブ

Author:モノレブ
絶版ミニカーを中心に通信販売しております、モノレブです。


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


最近の記事


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


モノレブのブログQRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


本日の追加品は~ 2018.5.8 パチモノ風の宅配便ミニカーたち
いすゞ ハイパックバン 佐川急便 (セブン ミニ宅配便シリーズ)
↑いすゞ ハイパックバン 佐川急便 (セブン ミニ宅配便シリーズ)

 画像は駄玩具系で知られるセブンのダイキャスト ミニ宅配便シリーズの1台で、いすゞ ハイパックバン 佐川急便です。おや、どこかで見たようなカタチのミニカーですね。

 トミカのいすゞ ハイパックバンが発売された1985年当時、日暮里駅前のミニカーショップイケダに通っていた私はカドーの5台入りセットのミニカーが売られていたのを見かけました。月刊ミニチュアカー200号記念販売品で、マッチボックス、ダイヤペット、トミカ、ミニチュアカー、カドーの5種だったかな、荷台にメーカーロゴがプリントされてました。それがトミカのいすゞ ハイパックバンとほとんど同じミニカーだったので、てっきりトミカの流用かと思ったものです。

 トミカの金型を使って・・・のような話を聞いていましたが、フロントグリル部は埋められてシール貼り、リヤのステップ部の形状が若干の違いがあります。金型を作るときにカドー用に同時に作成したものと思われます。内装部品形状はほぼ同じ感じですが、裏板は別物、ホイールは3本スポーク風のもので、明らかにトミカとは違うということを強調した雰囲気です。

 そして今回のセブンのミニカー。カドーの金型をさらにイジっており、ボンネット、前フェンダー上部のモール、フェンダーとドアの間の側面のモールド、前窓上部のモールドが追加されています。ナンバープレート番号はトミカのものと数字が違います。ボディのみの変更で、他はそのままです。

 台紙の裏側に白黒画像があり、全部で7種(フットワーク、名鉄宅配便、日通ペリカン便、佐川急便、郵便車、おそらく西濃カンガルーとあと一つは判別不能)存在するようです。製造年は1986~1991年頃と思われます(台紙のセブンの電話番号がまだ9ケタ)。運輸系のミニカーを集めている方には興味深いクルマたちと言えます。すべて日本製です。

 2018年5月8日のモノレブ2011サイト、追加・補充品は以下の通りです。

 ●トミカ赤白箱・・・1種
 ●ディズニートミカ・・・2種
 ●トミカリミテッド系・・・1種
 ●コナミ1/64ミニカー・・・1種
 ●日本車ミニカー1/43以下・・・5種

      
 ☆★お知らせ★☆

 2018年3月にゆうパック料金の値上げとなりました。料金表をUP致しました。発送時の料金は窓口持込みといたしますので、料金表より120円安となります。

 また、2018年2月14日より、【電話でのご注文】を有料としました。10分以内で完結することを条件に、1回につき324円(税込)の料金がかかります。詳しくはモノレブ販売サイトのサイトトップページよりご覧ください。

 ※ブログ掲載商品は売切れている場合がございます。詳細は絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトにてご確認ください。
 
 絶版ミニカーショップMono-Rev(モノレブ)type2011販売サイトへGO!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://monorev.blog32.fc2.com/tb.php/1235-1437de5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)